遅れましたが夏コミお疲れ様でした&近状報告

2週間程経ってしまいましたが夏コミお疲れ様でした。そして今回も多くの方に手にとっていただき有難うございました。

2日目と3日目、両日でのサークル参加となりましたが無事に両日とも何かしらの新譜を頒布することが出来て良かったです。特に3日目のSterblich Magieは持ち込み数を見誤り早々と持ち込み分が無くなってしまい後からスペースに来ていただいた方には申し訳なく。
Sterblich Magieは秋のM3で完成盤を発表できるよう作業を進めております。
A-HEADも冬コミに向けてアルバムを出せるよう並行作業しております。紅楼夢でも何かしらの進捗があればいいかも?

今年はずっと修羅場続きだったのもありコミケ翌週はモンハン渋の里まで温泉旅行に行って思いっきり羽を伸ばしました。
いやーずっと温泉行きたい行きたいって思ってたのと忙しくてプレイする暇無かったけどモンハンも好きなので本当に楽しめました。

そんでもって今日は新しい仲間が増えました。

BwSZTpQCYAAQSY5.jpg-large
BwRgBhYCYAAmuQS.jpg-large

えー…ずっと昔から欲しいと思いつつもなかなか購入出来る機会がなく、GrecoのEGCを買って欲求を満たしたりしていましたが、ついに買ってしまいました本家「Gibson Les Paul Custom」
これまでデジマートとかでたまに調べていたりしていたのですが、手が届きそうな範囲のレスポールカスタムなんて大体ネックに補修歴があったり黒以外のカラーリングだったりと、ワケありモノが多かったのですが、今回のコレはパーツ交換多数といった理由で格安でデジマートに出品されていたものでした。
丁度本日近場まで向かう用事があったので、帰りがけにちょっと弾かせてもらおうかなと出品していた楽器屋に立ち寄って弾かせて頂いたんですが、コード一発弾いた時点で「あ、これアカン(いい意味で)」と思ってしまい、そのままお持ち帰りしてしまいました。
スペックはメイプルトップ/マホガニーバックボディ、マホガニーネックとカスタムの基本スペックに、PUがGibsonの490R/498Tを搭載、ペグやブリッジ、テイルピースなどは店側で新品に交換されていました。フレットもリフレット済みで山は十分。
製造年は1990年製。この時代は暗黒期とか言われている時期ですが、個人的には全然そんなの気にならないくらい好みで良い音を出してくれてたので満足です。
重量も5kg近くあり、ローミッドがすごく詰まった実にヘヴィなサウンドを出してくれます。

某氏の影響もありレスポールカスタムのPUはEMG以外考えない頭でしたが、搭載されていた498Tもなかなか良いPUで、しばらくはこのままで遊ぼうかなぁと思います。
やっぱりEMGにしたいと思ったらMG-340Xに搭載されているEMGを移植かな?逆にMG-340Xに490R/498Tを移植しても面白そう。
リードギターはパッシブPUにしたいと思っていたのでそれも丁度良いかもしれません。

早速今後の作品で投入していきたいなと思っております。