M3春お疲れ様でした&例大祭について

遅くなりましたがM3お疲れ様でした!
今回はA-HEADではなくSterblich Magieとしてイベントに初参加したのですが、おかげ様で会場頒布分は全て完売することが出来てすごく充実したイベントになりました。
Sterblich MagieもA-HEADと平行して夏コミに向けて新譜を出せるように頑張って行きたいと思います。

さて例大祭ですが、既にトップページのスライドで告知しているとおり、新譜出ます。
例大祭新譜
2014年5月11日 第11回博麗神社例大祭
う-17b A-HEAD
新譜「Curtain Call」
イベント頒布価格 ¥1,000

2009年〜2012年の間に出した「籠リ謳」、「終音」「──and,I am AlicE.」、「残響、彼岸過迄。」から個人的に特に気に入っているアレンジを、全て再録音して収録しました。
当時のCDでも作品が進むにつれて音が毎回変化していって経過が伺えるのですが、今回これらを全て同時に再録音、再収録することで、現在の自分にやれることを全て出しきったアルバムになっています。

残響、彼岸過迄。を出したあたりで(その後の紅灯も含めて)ひとまず自分の中で1つの区切りが出来まして、今後はもう少し違う視点から東方の世界観にアプローチしていきたいなと思ったりしまして。
そこで、これまでの1つの区切りとして形にしたいと思って今回のベスト盤を出すに至りました。
アルバムの「Curtain Call」というタイトルは、いつも作詞・デザインをしてくれているマカキセキさんが、自分のそういった意図も汲み取って名付けてくれました。

ベスト盤ですが、2013年に試行錯誤した結果、過去に出したどのアルバムとも異なる音となっています。
元の作品を持っている方でも楽しめると思いますので、ぜひ1度お手に取ってご視聴頂けたら幸いです。